テクニックはハイフィンガー奏法ではなく、楽に弾ける重量奏法を指導しています。

ハイフィンガー奏法については脱力による重量奏法テクニック早わかりスピード講座を見ていただければだいたいの事が分かるとは思いますが、未だにこの古い奏法を教えている指導者はかなり多いようです。

また、仮に重量奏法で弾いている指導者だとしても、どうやってそのテクニックを伝授して良いか分からない指導者も多いと思います。

当音楽院ではこの重量奏法を分かりやすく時間をかけて指導しています。

 

 

DSCF1

ウィーン フィガロハウス(モーツァルトの住まい)の近く

DSCF75821

村田ピアノ音楽院

since1996

MENU