もっと歌うようにピアノを弾いてほしい。

 

近年のピアニストを聞いていて思うのですが、私の感じ方としては、もっとピアノを歌って欲しい・・・と思うような演奏が多いような気がします。

特に日本人の場合、ややもするとテクニックの事だけに関心が行き、あまり音楽性についてはあまり関心がないような演奏が多いような気がします。

特に音楽性ついてはもちろん、にピアノを美しく歌わせる事をしないピアニストが多い事は事実でしょう。

それに関しては様々な原因があると思われますが、当音楽院ではテクニックはもちろんですが、それと同等にピアノを美しく歌わせる事を最重要課題として指導しています。

ピアノの醍醐味は何か?と言われた時に、もちろん、豪快性やテクニック性という面もあるかとは思いますが、それと同等に歌手の様に美しい音でピアノを歌わせるということは、聞く人々を感動させるという面でとても重要です。

当音楽院ではそのピアノを歌う様に弾く技術を指導しています。

 

dscf0521

村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表