ソルフェージュ(読譜のための訓練)に力を入れています。

 

当音楽院ではソルフェージュを最重要課題と考えて指導しています。

なぜなら、子供がピアノ嫌いになる、もしくは大人がピアノを苦手とする要因の一つに楽譜が読めないからという理由がある事に実は多くの人たちが気がついていません。

また、子供教育の初期段階においての必要指導項目は多々ありますが、その中でもっとも重要なのはソルフェージュ(読譜練習)と考えています。

例えば私たち日本人が一般に新聞を読む容易さと英文を読む容易さとはかなりの差があります。

もし,楽譜を読むスピードが,英文ではなく,新聞を読むような速さであるならば、もっと用意に曲を速く習得できるはずです。

この点から当音楽院では楽譜を新聞や雑誌を読むような容易さがもてる様、そして譜読みが他の誰よりも得意であるというレベルに達する指導をしています。

長年、一部大手教育機関では、耳から音を取り入れて音符を読ませない指導法を取っていますが、それではいずれ楽譜が読めなくなります。

 

DSCF1

村田ピアノ音楽院

since1996

MENU