重量奏法講座、第2章(仮)

 

ここでは重量奏法についての細かい内容を書ける範囲内で書きたいと思います。

残念ながら、全てを詳細に書くことはできませんが、なんらかの参考になればとは思います。(作成中

 

 

1.重量奏法に関して

  1. ピアノを重さで無意識に弾いている人は実は多い。
  2. 年齢がかさむと同時に、重量奏法にしないと故障が増えてくる。
  3. 実際は重さのみではなく、指の力の両方を無意識に使って弾いている人は多いが、勧められない。
  4. 重さは腕だけではなく、時に上半身も使う。
  5. 重量奏法の利点、欠点
  6. 重りのような感覚で
  7. .手首のバネは以外と知られていないnew
  8. 重さを支える点について
  9. 手首の回転
  10. 重量テクニックの技は3つに集約される
  11. ppの練習はシーソーを利用する

村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表